スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン教室(MAISONMURATA)

<失敗しないパンのコース>4回目に行きました。
20131028-444.jpg
クープの練習、難しい

20131028-33.jpg
編パン

20131028-11.jpg
お昼にホットドッグパン

月に1度生徒になれる時間。
知らなかった色んな事を教えてもらえ、美味しいパンを頂いて、みんなとあれこれお喋りして、ホッと出来る時間。
スポンサーサイト

音楽会(かい)

かいの音楽会に出掛けました。
20131028-65.jpg
かいの通う中学は、以前は色々問題があり大変でしたが、先生方の努力のお蔭で最近はとても落ち着いたいい雰囲気です。
音楽会もみんな熱心に歌を歌い、鑑賞態度も素晴らしく、とても良い会でした。

農場レストランモクモク

久しぶりに同期とランチ
20131028-87.jpg
野菜たっぷりのヘルシービュッフェのお店<モクモク>

お互いの日程が合わず、久しぶりのランチでした。
何でも話せる同期は貴重な存在。
今日もい~ぱい話して、笑って、いい時間が過ごせました。

北野ホテル イグレック

教室の先輩講師の方々とランチに行きました。
お店は大好きなイグレック
20131028.jpg
色んな大根を使ったサーモンの前菜

20131828-3.jpg
甘鯛のポワレ
マロンソースが美味しい。

20131028-5.jpg
お楽しみのデザート盛り合わせ

憧れの先輩方とのランチは、何を話しても為になります。
講師を30年以上されていますが、いつも穏やかでとても良い教室運営をされます。
色んなお話しが出来て良かった。

かいの誕生日(14歳)

かいの誕生日の夕食
かい「ステーキ、美味しい~、食べるの勿体ない・・・」
  「ケーキも、焼いてくれたんや~

20131019-5.jpg
かいが14歳になりました。
グングン身長が伸び、体つきも逞しくなって、男らしくなったかい。
テニス部のキャプテンになって、相変わらずテニス優先の日々だけど、顧問の先生が変わり、練習量が今までの半分になり、厳しい状況です。

先日の大会でも今まで負けたことのないチームに負けて、悔し涙を流しました。
学校では練習できないので、レギュラーで集まって練習して、でも負けて流す悔し涙・・・、貴重な経験です。
そんな純粋な涙、大人になったらなかなか流せません。
辛いけど、それはかいが成長する為のよい糧になると思います。
打ち込めるものがあって、一緒に頑張れる友達がいて、いい事です。

最近は自転車も好きで、ウミエやマリンピア・三宮に自転車で買い物に行きます。
かい「電車代勿体ないし、景色が変わって面白い」
そして、お洒落なかいは、予算内で上手にあれやこれや買い物をして帰ります。
多感な14歳だけど、美味しいものを作れば、すぐご機嫌になります

宝塚歌劇(風と共に去りぬ)

高校のPTAの研修旅行で、宝塚歌劇に行きました。

20131019.jpg

研修委員をさせてもらっているので、企画・運営を担当しました。
定員を超える参加希望があり、抽選をして当選した50名で楽しんで来ました。


20131019-333.jpg
演目は、大好きな<風と共に去りぬ>
宝塚らしく、レット・バトラーメインの演出でした。
今回初めて宝塚に行った方も多かったのですが、みなさん「良かった」と喜んでくれました。

20131019-2.jpg
お昼は、宝塚ホテルでランチ

パンの講師

パンの講師としてデビューして、ちょうど1年が過ぎました。
そこに至る道のりは険しかったけど、講師として教室を任されてからは、生徒さんの笑顔が嬉しくアット言う間の1年間でした。
コツコツと自分で積み重ねたものが、結果となって返ってくる喜びを知りました。

大きな組織に支えられて、未熟な私の教室にたくさんの生徒さんが来てくださいました。
私の至らないところを、他のメンバーがさりげなくフォローしてくれました。
毎日焼くたくさんのパンを、いつも喜んで食べてくれた子供達。
色んな人に支えられての1年間でした。

これからも、生徒さんの「美味しい」笑顔を大切に日々成長していきたい。

じいちゃんの死

じいちゃん(義父)が亡くなりました。
あまりに突然の死で、誰もが言葉を失いました。
パパはじいちゃんが大好きだったので、ず~と号泣し通夜にはじいちゃんとピタッとくっついて寝ました。
人望の厚い人で多くの人が、通夜・葬式に来てくださいました。

私がはじめてじいちゃんに会ったのは高校2年の時でした。
ゴルフの打ちっ放しに連れて行ってくれました。
その時からず~と、私の事を気遣い不出来な嫁を温かく見守ってくれました。

亭主関白なじいちゃんとそれに黙って従うばあちゃんは、私の理想の夫婦でした。
じいちゃんから、人生の大切な多くの事を学びました。

子どもたちも大好きなじいちゃんの死に涙しました。
敬老の日になおが電話をすると、珍しく「まだ話しがしたい・・・」と、一度切った電話が鳴りました。
それがじいちゃんが、子供達と話した最後になりました。
「いい子に育ったな~」と、じいちゃんに褒めてもらうのが何より嬉しい事でした。
まだまだ子供達の成長を見守って欲しかった・・・、もっと人生について語って欲しかった・・・。

「結局、人は最期は骨か・・・」と子供達。
そうね・・・、だから、その時まで日々を大切に精一杯生きようね。

じいちゃん、空の上から見守っていてね。



プロフィール

のーまるママ

Author:のーまるママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。