スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室の先輩で、いつも明るくテキパキと仕事をこなされる方がいらっしゃいます。
60歳を過ぎていらっしゃいますが、私よりよっぽど元気で、教室をお休みされたことがありませんでした。
私のことをいつも見守り、「随分成長したわね・・・」と、温かい言葉をかけて下さっていました。
その先輩が、5月の頃より時々お休みされ、6月には息子さんが入院することになったので、暫く教室を休みますと連絡がありました。
そして、2ヶ月ぶりに教室にいらした先輩は、息子さんが亡くなった事をみんなに告げました。
突然の事で、私たちは言葉がなく、混乱してしまいました・・・。
でも、先輩は明るく笑顔で「9月からはまた教室に来るので、よろしくね」と何事もなかったかのように振舞っていました。

そして、今日教室の先輩方と弔問に出掛けました。
息子さんは37歳で、まだまだこれから・・・というお歳でした。
遺影の周りには、息子さんの好きなものと一緒に、綺麗に整理された写真が並べられ、息子さんの楽しかった人生がそこにありました。

先輩は終始「病院のみなさんによくしてもらった・・・、息子の友達がたくさん来てくれた、穏やかな最期だった・・・」と感謝の言葉を述べられました。
「今はまだ実感がないの・・・、これから少しづつ寂しくなると思うわ・・・」とも。

想像もつかない悲しみがあったはずです、でも落ち着いて笑顔で気丈に振舞う先輩。
それを支えるご主人・・・息子さんのご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

のーまるママ

Author:のーまるママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。