スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ人講座2回目

金曜日に、<読み聞かせ人講座>の2回目に行ってきました。
今回から、順番でみんなの前で一人ずつ実際に絵本を読むのですが、私は<おおきなかぶ>を読ませてもらいました。
人前で読むのは初めてだったので、緊張しましたが、先生から「上手に読めましたよ」って褒めてもらってホッとしました。

今日教えて頂いた事も、とても共感できる内容でした。
例えば、
良い本をたくさん読んで、喜びの体験ができたということは、それだけ心豊かな体験ができたということです。
幸せをいっぱい体験したということです。それは将来の希望につながります。

絵本は、豊かな喜びの体験をするために読み聞かせましょう。
知識を与えようとしたり、躾の目的に絵本を使うのは良くないと思います。

子供が生きていく希望を損なうようなテーマ(戦争・公害・死)は避けて喜びの体験をたっぷりさせてあげましょう。
などです。

そして、4~5歳の子供が読むのにいい絵本を何人かで実際に読みました。今日読んだ本は、
おおきなかぶ(ロシア民謡・トルストイ再話)
ちいさなうさこちゃん(石井桃子訳)
アンガスとあひる(M.フラック作)
もりのなか(M.H.エッソ作)
かしこいビル(ニコルソン作)
いたずらねこ(B.クック文)
ひとまねこざる(H.A.レイ文)
です。大人でも、誰かに本を読んでもらうのは、気持ちの良いことですね。
スポンサーサイト
プロフィール

のーまるママ

Author:のーまるママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。